シュウBlog

プレイヤー

プロフィール

Name:sHu(シュウ)
Birth:1980
Now Home:新潟県
Type:シンガー、音楽制作

詳細 >>

synclメッセージ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

モンスターハンター:ワールドが面白い!!

こんばんわ、sHuです。


先月1月26日(金)に発売した「モンスターハンター:ワールド」が全世界販売数600万本を突破しましたね!

僕も発売日にダウンロード版を購入しました!


一昨年までモンハン熱が冷めてしまっていたんですが、MHダブルクロスが発売と同時にもう一度モンハン熱が復活し、コツコツとダブルクロスを楽しんでいた昨年。

その最中に発表されたMHワールドに一気にモンハン熱が大幅上昇!!

しかもPS4ってところが最高の発表でした!!



さて、久しぶりの据え置きゲーム機でプレイした感想を書いて行きます。



まずグラフィック。

さすがPS4という感じですね。

今までの据え置きゲーム機のモンハンの中では群を抜いています。当たり前ですが。


FF15をプレイしているため人間の細部までの作り込みはFF15の方が上だと思いましたが、それでもフィールドやモンスターなどは十分なレベルのクオリティだと思います。



次に世界観。

シリーズ初となるシームレスなフィールド。

今までのシリーズはエリアごとに切り替わって移動していたため、次のエリアに行くまでの道のりはもちろんありませんでした。

しかし今作はすべてのエリアが繋がっていて切り替わりがないため、リアリティある「冒険」気分を味わえます。


正直マップを見ないと迷子になります。w

どこにどんな素材があるのかもまだ覚えきれません。

それほどにリアルな世界観が描かれているので、1クエごとに新しい発見があって楽しいですね。



次に動き。

よりリアルな生物の動きに近くなったため、人もモンスターも様々な場面で「溜め」があります。

これにより今までのシリーズより「やり易さ・やり辛さ」が多くなっているように感じます。

うまく立ち回らないとイライラの方が先行してしまう時がありますね。苦笑



そしてシステム面。

ここが僕にとっては一番残念な部分が含まれるカテゴリーです。


まずは良い面。


クエストの受注箇所が複数存在している。

MHワールドはよりリアリティのある世界観を作っているため、拠点もエリア分けされ広めに作られています。

なのでエリアごとにクエストボードが設置してあり、どのエリアからでもクエストに出発出来るようにしてあるのはとても良いですね。



食事が拠点だけではなくクエスト先でも摂れるようになった。

今までのシリーズは1クエ1食が決まりでしたが、今作はクエスト中でも時間が経過すると再度食事を摂る事が出来ます。

これにより力尽きても再度食事効果を得られるようになっているので良いですね。助かります。



時間無制限の「探索」が出来る。

これはMHトライの「モガの森」と同じシステムですね。

このシステムはやはり良い!

クエストはどうしても時間制限があるのでゆっくりしてはいられないですが、「探索」は時間を忘れて素材集めが出来るので非常にありがたいです。

しかも色んな大型モンスターが複数同時にいるので、戦いたいだけ戦えるというのも良いですね。



フィールドギミックや状態異常効果発生生物の存在。

MHワールドはよりリアリティのある生態系になっているので、フィールドに存在する自然の罠や危険生物を利用して立ち回り出来るようになっています。

これらを大型モンスターと戦う際にうまく利用すれば非常に有利に戦う事が出来るので楽しいです。

と言ってもどこに何があるかを覚えないといけないので、ほとんど利用出来てないのが現状。w



「クエスト・探索」先で装備の変更、アイテムの入れ替えが出来る。

キャンプのテントに入ると、装備の変更や持ちきれなくなったアイテムをアイテムボックスにしまう事が出来るようになっています。

これでいちいち拠点に戻らなくても時間の許す限りフィールドで素材集めが永遠と出来ます。

さらにモンスターに合わせて装備を変えて挑むことが出来るので良いですね。

僕はライトボウガンのガンナーなので、弾が切れるという心配が無くなりました。



キャンプ箇所の増設とファストトラベル。

MHワールドのフィールドはシームレスでとても広いので、端から端まで移動するのが非常に大変です。

そのためフィールドにキャンプ箇所をいくつか増設出来ます。

さらにキャンプ間でファストトラベルも出来るので、移動の時短が出来てありがたい。

飛んで大きく移動する大型モンスターにはこれで対応しないと移動に時間がかかる場合もあるので非常に助かります。



良い面で大きく変わったシステムは僕にとっては今のところこんなものでしょうか。



では悪い面。


文字サイズが小さい。

これはモンハンだけに限らないですが、PS3・PS4のゲームは文字サイズが小さいゲームが多い!!

疲れ目の時はぼやけて何が書いてあるか一瞬で判別できません。w


テレビの画質の向上もあり、見やすくなっているから大丈夫だろうなどと思ったら大間違いです。

逆に目が悪くなる。これはゲーム業界全体で見直してもらいたいですね。



ショートカットキーの存在。

これはあくまで僕個人にとってはいらないです。

コントローラー操作が多くなり過ぎて覚えきれません。w


あとPS4のコントローラーは非常に感度が良いため、少しスティックの方向がズレただけでも誤反応します。

これによりアイテムの誤使用が増えてイライラ。

まぁコントローラー設定でこの機能自体使用できなく出来るので良しとします。



「工房」の利用勝手の悪さ。

特に、強化したい「武器」を選択していないと強化できないのは最悪です。

どういう事かと言うと、強化したい武器を選択すると派生画面に切り替わります。

その武器の派生だけ表示すればいいのに別の武器の派生も全体表示されます。

なのでそのまま派生画面で別の武器を強化しようと選択しても選択できないんです。

いちいち一つ前の画面に戻り、強化したい武器を選択しなおさないと強化できないんです。

この手間が面倒くさいんですよ。

派生画面を挟むならその画面で別の武器を選択して強化出来るようにしてもらいたい。

あと装備品を「強化」するにあたり、画面の操作の仕方がいまいち頭に入り辛いのも難点かな。



そして!!

何よりもボウガンのシステム変更。

今回のモンハンでこれが一番最悪でした!!怒


僕はシリーズ通してライトボウガンしか使ってきませんでした。

というのも、そもそもモンハンをやったきっかけは、当時まだ「ガンコン」があった時代にガンコンを使わないで出来るシューティングゲームが無いか探していたんです。

そしてそこで出会ったのがモンハンでした。

モンハンのボウガンは「スコープモード」があり、アクションゲームでありながらシューティングも楽しめるという素晴らしいシステムだった訳です。

これに魅了され今まで楽しんで来たのに、今作は「スコープモード」が無くなりました。怒

しかもトリガーも丸ボタンからR2ボタンに変更。

もうね、悲しすぎますよホントに。


ここ最近のゲームでは自身のキャラが画面に見えている状態で狙った相手に照準を合わせるタイプのゲームがほとんどのように思えます。

バイオとかFF15とかもそう。

まぁメタルギアとかコールオブデューティはスコープモードもありますが、あれはまた別カテゴリーのゲームと思っているのでとりあえず僕の中では論外なんです。


とにかく、"モンハン"のボウガンでスコープモードが無くなったのは一番最悪でした。怒


それともストーリーを進めていけば解放になるのか!?

または改善でアップデートされるのか!?


んん、まぁ期待はしてません。悲



あとはシステム的には今のところ大きくやり辛い面は感じませんね。

まだまだ始めたばかりですが、総合的には非常に面白いですよ。


モンスター同士の縄張り争いも起こるし。

今作は大型モンスター同士が出会うと縄張り争いをするんですよ。

さらに小型モンスターも大型モンスターに絡んでいくので見ているだけでも面白いです。

大型モンスターが麻痺で動けない時は小型モンスターがその大型モンスターに飛びかかって行ったりと、その辺のリアリティさも良いです。


んー!新たなハンター生活がこれから非常に楽しみです!


MHワールドは基本的にはオンライン状態なので、どこかで皆さんとプレイできる時もあるでしょう!

その際は是非よろしく!!


名前とギルドカードを見れば僕だとわかると思います。w


それでは!

モンハンワールドでお会いしましょう!!

2018-02-11 17:56:10投稿者 : sHu
この記事のURL nice!  あしあと