シュウBlog

プレイヤー

プロフィール

Name:sHu(シュウ)
Birth:1980
Now Home:新潟県
Type:シンガー、音楽制作

詳細 >>

synclメッセージ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

『いまぼくプロジェクト2018 復興支援チャリティーイベント Pray For ITOIGAWA』報告

こんばんわ、sHuです。

冬型の気圧配置が続いていますね。

今回は東京など普段雪の降らない地域にもかなり積雪したりと、例年より相当強い寒波なんだなと思い知らされます。

通勤、通学以外での外出はなるべく避けて身の安全を第一にしたいですね。


さて、そんなことを言っておきながら...


昨日2月3日(土)に復興支援チャリティーイベント『いまぼくプロジェクト 〜Pray For ITOIGAWA』と題して、新潟県は上越の糸魚川市に行ってきました。


この日の県内はここ数週間の中では天候も落ち着いていたので、イベントをやるには絶好の日となりました。


現地に着くと同時に、糸魚川の赤野さんにガイドをしてもらいながら火災跡を見て回りました。


糸魚川駅から少し街中に入ったところは縦長に広い空き地のような状態になっていて、こんな風に燃えてしまったんだなと改めてその火災の規模を実感させられました。

その中で奇跡的に燃えずに残った家なども外観など拝見させてもらいましたが、火災があったのがわからないくらい綺麗で、ガイドさん言わく耐火仕様の家だということでした。


銀行も建物はすべて残っていて、すでに外観は一度塗装をし直して綺麗になっていました。

銀行の入り口のところに、昔の歴史を記す木造の標識みたいなものがあったんですが、その標識は真っ黒焦げになっていて、当時の火の熱量がどれだけ凄かったかを物語っていました。


本当は写真もあればいいんですが、会場のセッティングなどバタバタとしていたら携帯を会場に置きっぱなしにしてしまい写真はありません。汗

他出演者などがアップしているかもしれないので検索してみてください。


さて、現地ではいくつもの建設業者が土曜日にも関わらず新しい建物の建設に着工していましたね。

少しずつではありますが、復興は進んでいるようです。


ただ、消防法などの規定もあり全ての家がその場所に元通りには建ち直らないという事らしいです。

道路の拡張なども含め、住民の方々との折り合いはまだまだ完全解決とはならないのかもしれませんね。



さて、現地を見させてもらい、そのあとはいよいよチャリティーライブの開催です。

今回は飲食店の「ひすいの海」さんをお借りしました。


参加アーティストは全部で12組となり、およそ4時間に渡り会場には歌とダンスの熱が弾け飛びましたよ!


僕ももちろん出演しました!

スタッフも兼ねていたので最初の方のアーティストの写真は撮れなかったんですが、撮影できた写真を載せますね。



アリサさん

アイドル出身の実力派シンガー。ここ数年ステージでご一緒させてもらっています。安定した確かな歌声がとても素晴らしいです。

まだ二十歳という事なので、これからが楽しみなシンガーです。


今井 智充さん(糸魚川)

バンド「EarlyTime」のVo。エレキギターによる弾き語りはなかなか見ないスタイルで珍しかったです。でもエレキ弾き語りは普通にありですね。

今度はバンドともステージでご一緒してみたい。


Noel(糸魚川)

いまぼく設立メンバーの一人で、昨年産休のために離脱をしていましたが、子供も無事に生まれ今回久しぶりに一曲踊ってくれました!

相変わらず世界観を魅せるのが素晴らしい。お客さんも出演者も魅入ってましたよ。


Kevinさん(糸魚川)

太鼓集団鼓明楽(こあら)のメンバー。太鼓だけでなく笛も吹ける実力者。その風貌に相乗される太鼓の力強さ。また風貌とはギャップに優雅に洗練された笛の音が実力の高さを物語っていました。

今度は太鼓集団鼓明楽の演奏も是非聞いてみたい。

左からアップルパイおーともさん、NAOKI、Kevinさん


今回のライブは出演者によるこうしたコラボもありました。

僕も一曲NAOKIとSnow DropギターTomoさんとの3人のコラボをしました。(写真はないです。ただし他の出演者やお客さんが撮ってアップしてるかも。)


アップルパイおーともさん(糸魚川)

独特な感性を持っている実力派アーティスト。場を笑いの渦で盛り上げるそのスタイルは僕には絶対真似できないw

ライブの中で音楽を作り上げていく手法は必見ですよ。とにかく面白く楽しいです。

今回は会場を押さえてもらったりと、大変尽力してもらいありがとうございました。


アップルパイおーともさん、Kevinさん

二人のコラボもありました!


COCOさん(柏崎)

なんと小学生弾き語りのシンガー。若干10歳ということですが、その歌声は大人顔負けです。ストレートでハスキーな声はお客さん、出演者みんなが魅了されてましたね。

僕個人としても、ちょっと先が楽しみなシンガーが新潟で出てきました。


Snow Drop(手前YUKIさん、奥見えないですがTomoさん)

安定のスノドロ。最近ではTVの天気予報のBGMなど、新潟の芸能業界にも進出している実力派バンド!!

何度もステージをご一緒させてもらっていますが、今回もさすがのパフォーマンスでした。

てか今回はトリじゃなかったんですよ!その理由は... ... ...怒られそうなのでやめておきましょうw


NAOKI

普段はバンドドラマーのNAOKI。ドラマーなのに弾き語りも出来る。ストレートでパーンと通る歌声が魅力です!

NAOKIとはコラボをたまにするんですが、今回はスノドロのTomoさんと3人で初コラボをしました。

しかも当日Tomoさんにお願いしてのぶっつけ本番w でも意外とうまくいって良かった!


ウエダテツローさん(糸魚川)

落ち着いた雰囲気に裏打ちされた確かな歌声が魅力。まさに人柄が歌に乗ってましたね。

いまぼくプロジェクトには糸魚川との橋渡し的な役割でも尽力いただいていて本当にありがたいです。


司山 園美

我らがいまぼくプロジェクトの代表です。司会を本業に、ダンスパフォーマンス、芝居、他なんでもござれな超パワフルガールですw

この人と一度会ったら誰もこの人からは逃れられませんw ...この辺でやめておきましょうw



さてさて、写真には撮れませんでしたが、他にパフォーマンス兼スタッフのYou-Gと、糸魚川出身のアーティスト山坊主さんが出演しました。


山坊主さんはギター弾き語りで僕は初共演。歌詞の内容がとても独特な曲が印象でした。またご一緒しましょう!


You-Gさんは音響班での仕事もある中で、この日のために1曲パフォーマンスを練習してきてトップバッターを見事務め、颯爽と音響業務に戻りステージを支えてくれました。いつも本当にお疲れ様です。



今回のいまぼくも盛況の中、無事に終えることができました。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました!

頂いた義援金は被災された方々にしっかりとお届けさせてもらいます。


ご協力いただいた出演者の皆さん、現地をガイドしてくれた赤野さん、お菓子を頂いた紅久さん、会場ひすいの海のスタッフの方々、本当にありがとうございました。


これからもいまぼくプロジェクトは皆さんを応援していきますのでよろしくお願いします!


それでは!


2018-02-04 19:32:02投稿者 : sHu
この記事のURL nice!  あしあと